犬のしつけにかかる料金

愛犬をついつい甘やかしてしまって、しつけがうまくいかなかったと悩んでいる人もいるでしょう。

そういう人は一度は犬のしつけ教室を考えたことがあるのではないでしょうか?

ただ、人任せにして大丈夫なのか?そもそも料金がいくらかわからない、などの不安もあるでしょう。

ここでは犬のしつけ教室の相場をご紹介します。

犬のしつけとお金1.しつけには本来お金はいらない

犬を飼うために必要なものを揃えていれば、「しつけ」のためだけに必要なお金はいりません。

しつけは言葉や動作、アイコンタクトだけで十分にできますし、家にある身近な道具を使うことでも行えます。

必要なのは「愛情」と「時間」です。

「しつけには特別なものが必要」と思ってしつけをしない人は、固定概念に囚われていると言えます。

ただただ、愛犬を信頼して真摯に向き合うだけで、本来はしつけはできるものなのです。

犬のしつけとお金2.時短したいなら投資も必要

しつけにお金は基本的には必要ないのですが、犬を飼うのが初めてという場合などは、正しい知識を得るために本や教室に行くのはアリです。

また、どうしても犬と向き合う十分な時間が取れない、成犬でどうしても問題行動が直らない、というような場合は投資をしてしつけをすることも検討してもいいでしょう。

しつけ教室に通えば、飼い主の代わりにしつけをしてくれますし、訓練所に預ければしつけされた愛犬が帰ってきます。

ただし、しつけは任せたとしても、信頼関係はやはり飼い主と愛犬がコミュニケーションをすることで構築できるので、愛犬と遊ぶこともお忘れなく。

少ない投資で効率よく犬をしつけられる動画教材はこちら

犬のしつけとお金3.道具は本当に必要になったら買う

犬をしつけるための道具も、ペットショップなどを見ればたくさん販売されています。

しかし、道具に頼るのは最後の手段にしましょう。

しつけする道具はたいていの場合、犬に何らかの刺激を与えるようになっています。

道具に頼ると確かに簡単になるかもしれませんが、犬にとってはストレスにもなるのです。

飼い主がしつけに困るというストレスを解消するために、犬にストレスを与える道具を使うのは、代替行為でしかないのです。

どうしてもしつけできない、問題行動をやめない、という場合にやむを得ず使うくらいにすると良いと思います。

犬のしつけ方の本や雑誌の料金

犬のしつけ方や飼い方などは、本や雑誌などで学習するのが安くておすすめです。

しつけの本の選び方のポイントは、何冊も選ばずに、信頼できそうな著者の本を1冊買うのがいいでしょう。

というのも、ドッグトレーナーごとに犬のしつけ方法は微妙に違ってきます。

だから、何冊も違う著者の本を買ってしまうと、それだけしつけ方法が多岐にわたってしまい、愛犬も飼い主も混乱してしまいます。

レビューなどを見て、一番参考になりそうなものを1冊だけ買って、それを根気よく実践するのが近道です。


Amazonに売っている犬のしつけ本

本屋さんでもペット関連コーナーに行けば、いろいろな本は見つかります。

しかし、それでも犬のしつけ本の品揃えはそれほど豊富ではないでしょう。

ネット通販のAmazonなら、犬のしつけに関する本もたくさん揃っていますし、購入者のレビューも読めるので、しつけが初めてでも良書を選びやすいと言えます。

kindle本もありますが、犬をしつけながら読む場合は、紙の書籍のほうが使いやすいかもしれません。まぁお好みですが。

犬のしつけ本の価格帯は1,000円~2,000円の間くらいです。非常にお手頃な価格で、しつけ方も一貫しているのでわかりやすいです。

以下にいくつかAmazonで販売されている犬のしつけ本を紹介します。

ザ・カリスマ ドッグトレーナー シーザー・ミランの犬と幸せ に暮らす方法55

世界中の人が知っている知名度抜群のドッグトレーナー「シーザー・ミラン」の著書です。

動物行動学者でもあり、問題犬のトレーニングやリハビリなどをするドッグトレーナーです。

犬の心に寄り添うという考え方をメインに、犬と幸せに暮らすヒントやアドバイスが詰まった一冊です。具体的な犬のしつけ方法に関しての記述は少なめです。価格は2,160円です。

犬の性質や習性、本能、感じ方などを知り、自分(飼い主)がどうすべきかを教えてくれる、「こりゃ読んでおいた方が良かった」と思える本でした。
犬と幸せに暮らすための55の方法は、犬に対してさせるものではなく、飼い主のための55の方法。
言葉を話さない犬の気持ちがどーしてそうだってわかる?それ本当?
なんてことは一度も思わず読み込むことが出来ました。
そして本の最後の1文、シーザー・ミランからある方へ向けられたメッセージに泣きそうになりました。
犬を飼っている人でも、飼っていない人でも、おすすめの1冊です。

実践時のテクニックに関してよく犬の躾本にあるような写真付きでコマンドの教え方等の解説がある本ではありません。飼い主として、犬の性質を理解して、人間が犬と一緒に暮らす上での心構え、守るべき事等が書いてある本です。技を教えるとか、トレーニング方法を具体的に知りたい人にはお勧めしませんが、犬に問題がある方は是非お勧めしたい本です。

犬のモンダイ行動の処方箋 ―ケーススタディでわかる犬のしつけ―

これまで1,500頭以上の問題犬をしつけしてきたドッグトレーナー中西典子さんの著書です。

とくに問題行動を改善するしつけに特化している本で、具体的な実例と改善方法を教えてくれます。価格は1,620円です。

初めて犬を飼うのですが、こちらの言うことを聞かせるために体罰やおやつでつるような犬とのかかわり方に違和感のあった私にはぴったりくる考え方の本でした。犬といかにお互いが気持ちよく仲良く暮らしていけるか、犬の気持ちにも寄り添った内容で私は気に入りました。

「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった

ドッグトレーニングのメッカであるスウェーデン出身のイェシカ・オーベリーによる犬のしつけ本です。

犬と人間の信頼関係を作ることを第一とし、犬との遊びの中でしつけを教えていくという方法が書かれています。

犬の行動ひとつひとつの理由がわかるようになる一冊です。価格は1,944円です。

写真付きで解説も非常にわかりやすく、引っ張りっこ遊びひとつとってもどれだけ躾やコミュニケーションをはかるのに重要かがわかります。 我が家のやり方は間違っていて、犬自身が楽しんでいない理由がわかり良かったです。

犬を長年飼ってきたので今さらこんな本読まなくてもと思いはしましたが、いつの間にか考えが凝り固まってるかもという思いもあり表紙で選んで買いました。 改めて読んでみると「そうだね、そう思うよ」と共感するところもあれば、「なるほど、そういう風に考えられるか」と新たな発見もありました。 写真も多く理屈っぽくもないので読みやすかったです。

雑誌|いぬのきもち

犬を飼い始めた初心者から、ベテラン飼い主まで、犬の健康やしつけなど、犬に関するさまざまな情報を発信している雑誌です。

書店では販売されておらず、ネット通販での定期購読のみになっています。毎号読むことで、犬の知識がどんどん増えてくるので、しつけだけでなく病気や雑学も学ぶことができます。

写真やイラストが豊富で、それだけでも犬好きにはたまりません。

さらに、毎号に愛犬との生活に役立つ付録がついていて、それも楽しみの一つになっています。

価格は毎月1,111円/冊となっていて、年払いだと年額12,216円(1,018円/冊)です。

>>いぬのきもち

犬のしつけ教室の料金

犬のしつけ教室の料金

犬のしつけ教室の相場は、正直なところ地域、レッスンの種類、レッスン方法、犬の大きさ(成長度合い)などによってかなり幅があります。

なので、あくまで目安になりますが、参考にしてみてください。

自治体や動物愛護センター(保健所など)の犬のしつけ料金

愛犬の飼育放棄を無くすために自治体なども犬のしつけを教えるセミナーやワークショップを開いている場合があります。

ただし、これは地域によって開催しているところとしていないところがあるので、WEBサイトなどで調べる必要があります。

料金はとても安く1回500円~という場合が多いです。

また、自治体のしつけ教室はあくまでも基本的なしつけにとどまるので、個別の問題行動などを直すという目的の場合は適さない場合もあります。

パピー教室(パピーパーティ)の犬のしつけ料金

パピー教室というのは、新たに迎え入れた子犬に社会性を学ばせるものです。

人に対する恐怖心を無くすとか、散歩で他の犬に会っても仲良くできるとか、そういった生きていくうえで必要な最低限のスキルを学ぶものです。

しつけというのとは少し違いますが、子犬を迎え入れる時には参加したほうがいいですね。

回数 1回の料金
パピーパーティ 1回のみ 3000円~4000円
パピー教室 3~6回 3000円~4000円

犬の訓練士による犬のしつけ料金

犬の訓練士が個人で行っているレッスンや、ペットショップと提携して行われているしつけ教室などの相場ですが、こちらはグループレッスン、個人レッスン、出張レッスン、自宅訪問レッスン、お預かりレッスンなどメニューによって相場が異なります。

実際に資格を持った犬の訓練士によるしつけ教室は、グループレッスンでは基本的なしつけ、個人レッスンになると問題行動の修正など個別の目的にも対応してくれます。

回数 1回の料金
グループレッスン 4~12回 3,500円~6,000円
個人レッスン 4~12回 4,000円~8,000円
出張レッスン 4~12回 4,000円~8,000円(交通費別)
自宅訪問レッスン 4~12回 10,000円~15,000円
預けレッスン 1ヵ月~ 5万円~10万円

これらは大型の犬種になるほど料金が高くなる傾向にあります。

犬の幼稚園の料金

犬の幼稚園は人間の幼稚園と同じように朝から夕方まで愛犬を預けて、基本的なしつけを覚えさせるという目的の施設です。

「おすわり」「伏せ」「待て」などの指示や、「トイレのしつけ」「無駄吠えのしつけ」「他の犬と仲良くするしつけ」など基本的なしつけをしてくれます。

専属のドッグトレーナーがいるので、犬種別や個体による性格や気質の違いを見つけて的確にしつけをしてくれます。

期間は1ヵ月からとなっているところが多く、毎日通わす24回コースから週1回のコースまでさまざまです。

入園料 2~3万円
月4回コース 25,000円~32,000円
月8回コース 50,000円~64,000円
月12回コース 70,000円~90,000円
月24回コース 20万円前後

また、犬のサイズが大きくなるほど料金は高くなります。

警察犬訓練所の料金

警察犬訓練

知らない人も多いと思いますが、警察犬訓練所でも家庭で飼育されている犬の訓練をしてくれます。

一定期間預けて警察犬を訓練するドッグトレーナーがしっかりとしつけをしてくれます。

それまで愛犬に会うことはできませんが、面会はできるようになっています。

料金は預けるのが前提となっているので少し高めになっています。

入学金 10,000円~20,000円
小・中型犬 月額60,000円前後
大型犬 月額70,000円前後
超大型犬 月額90,000円前後
管理費 月額20,000円前後
そのほか、週1回のグループによるしつけ教室などを開催している警察犬訓練所もあります。その相場は1時間×5回で20,000円程度となっています。

しつけ教室が近くにない場合

犬のしつけ教室や犬の幼稚園、警察犬訓練所が近くにあればいいのですが、そもそもそんなにたくさんある施設ではないので近所にないという場合があります。

そういった場合は一流のドッグトレーナーが動画でしつけ方を教えてくれる教材を活用するといいですよ。

ドッグトレーナーと同じ動作をして、愛犬を愛情をもってしつければ素人でもきちんとしつけることができます。

しつけ教室などでドッグトレーナーがしつけても、結局自宅であるていど飼い主さんがしつけないといけないので、それなら最初から自分でしつければいいというわけです。

おすすめの教材を以下に紹介しておきますので、クリックして内容を確認してみてください。

犬のしつけグッズの料金

犬をしつけるのに役立つ便利グッズもペットショップなどにたくさん販売されています。

数百円の犬笛などから、デジタル機器搭載の数万円もするものまで、種類はいろいろあります。

犬のしつけグッズを購入する際には、犬にできるだけストレスを与えないものを選んであげましょう。

楽天で売っている犬のしつけグッズ

ペットショップで犬のしつけグッズを見ても、パッケージだけではイマイチ使い勝手や効果がわかりにくいことが多いです。

そういう意味ではネット通販の楽天市場で犬のしつけグッズを探すのはおすすめです。

ネット通販なので、安いものを探せるのはもちろん、楽天の場合は写真やイラストなどの説明が豊富にされている商品ページも多いので、犬のしつけグッズの使用イメージが湧きやすいです。

また、レビューなどもあるので、本当に効果があるのかの参考にもなります。

最安値を探せる機能も便利ですよ。

トリーツバッグの価格帯

楽天市場で売られているトリーツバッグの価格帯は安いもので1500円前後、高いもので6,000円前後ですね。

平均的なトリーツバッグの価格帯は3,000円~4,000円の間くらいになっています。

価格の差はブランドものというよりは、サイズや機能などの違いによるものが大きいと考えられます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トリーツポーチ ターポリン【犬 お散歩グッズ】
価格:2700円(税込、送料別) (2019/5/20時点)



無駄吠え防止グッズの価格帯

無駄吠えを防止させるグッズには、首輪で刺激を出すもの、スプレー刺激を与えるもの、超音波など音を発するものなどがあります。

種類 価格帯
無駄吠え防止首輪 1,300円~20,000円
無駄吠え防止スプレー 600円~2,000円
超音波 1,000円~20,000円

価格はピンキリなので、レビューや説明などを見て、どれを購入するのか検討すると良いでしょう。




首輪・リードの価格帯

散歩のしつけにはハーフチョークのリードが効果的とされています。

楽天でもハーフチョークのリードは数多く販売されています。

価格帯は安いもので1500円前後、高いものだと本革が使われていたりするもので13,000円前後になってきます。

2,000円~3,000円くらいのものが一番ラインナップとして多いようです。


口輪・マズルの価格帯

口輪やマズルも楽天では数多く販売されています。

プラスチック・布製・金属製などの素材、あとは大型犬や小型犬といったサイズの違いで価格が変わります。

安いものだと布製のもので600円程度で販売されています。高いものでも5,000円程度です。